おじゅんが行く!真のハンター日記

絶賛!モンハンワールドプレイ中!ひと狩り行こうぜ

教育魂ぃ~

f:id:karikariDQ10:20180417145304j:plain

教えとは? 育成とか? 親御さんならわかるであろう

そう我が子を育てていくことの難しさを…

完全放置していた【我が子】の英才教育を行いました。

※なんせ二か月近くドラクエ10に居なかったもので…

もうお気づきの方も多いはず

『英才教育を行った”我が子”が鬼人化しているさまを』

 

そう…この子です

 

 

 

ハイ。キラーパンサーちゃんです。昨日今日とがっつり上げました。

この子で聖守護者たる奴らをボコボコにしたいと思います。

 

f:id:karikariDQ10:20180417092106j:plain

なぁなぁ うちの子はまだ…なついてないねんぷぃ~

完全に出遅れたアルヨ😢

 

f:id:karikariDQ10:20180415203017j:plain

公〇式にでも行かせないさい!

 

f:id:karikariDQ10:20180417091257j:plain

うちの子は、なついていてもガブリといきますがね…

 

巷では性格とかもAI行動に違いがあるとか囁かれているが…

 

f:id:karikariDQ10:20180416114836j:plain

んなの関係ねぇー!!

我が子を自由に遊ばせる! これがモットーです!(きっぱり)

 

因みに我が子の性格は…

 

 

 

 

暴れん坊…。学校から呼び出しを食らう明るい未来が見える図である。

 

f:id:karikariDQ10:20180417092343j:plain

 

こんな話をします。その昔…

そのころのワタクシはもう、性格もおとなしく、近所の女子高校生からは

”女の子みたーい”と、スカート履かせたりリボンをつけてもらったりと、なんだか

性格ゆがめられるくらいもてあそばれていたわけです。(まぢで)

 

そんあるとき…校長室に呼ばれました。

「5年1組の ”おじゅんくーん!大至急校長室にくるように!」

何だろ…と思い、校長室に入ると…

 

たくさんの大人が仁王立ちで立っていました。

そしていきなり、担当の先生に拳骨数回もらいました。

 

さすがにおとなしいワタクシですが、一方的に拳骨をもらう

言われはありません! さすがにキレました!

 

「あ?こらー なにすんだセンコー」

 

そう、当時の先生に食って掛かったのを覚えてます。

すると、その群衆に、お巡りさんが居ました。

 

「君、おじゅんくんだね?」

 

頭を抱えながら 「なんだよー!そーだよー!!」

そう答えるワタクシ… すると、そのお巡りさんが

「君、駅前で自転車盗んだだろ!!」

 

ん?全く見覚えがありません!!

「え?しらないよー」

 

するとそのお巡りさんがこういったのです

「君の名札を見た一般の方が通報してくれたのです」と…

 

そして、こう続けました

「4年3組の〇〇おじゅん君白状しなさい!」

 

そこにいた一同が氷着いたのを今でも記憶してます。

そう、ワタクシは5年一組なんです。そう、これこそが冤罪でした。

一個下に同姓同名君がいたのです。

そして、いわれのない拳骨数発止まらない涙…

 

教育とは… 一歩間違えるととんでもない事に…。

 

そのあと、ワタクシが中学デビューしたのは想像にお任せします。

 

コール夜露死苦!!

 

f:id:karikariDQ10:20171201062533j:plain

 

わが特攻青春に悔いはなし!

 

 

f:id:karikariDQ10:20180417124921j:plain

大好き♡エルちゃん。素敵なポップありがとね^^

おっちゃん、明日レベルアップします!

 

Seeyou~!